今ある何気ない日々を大切にしたいと思った朝

おおのこです。

毎日、いろいろな形で様々なニュース、情報を耳にします。
母となり子を持つ今、胸が痛む出来事が数多くある事に気づかされます。

 

ふと、今朝を振り返ってみました。

 

昨夜は暑さのせいか子供たちが何度も起き、その度に水分補給や授乳をして寝不足に。
さらに、同じく寝不足の子供は寝起きが悪く、二人同時に泣いて愚図り、てんてこまい。

寝たい時に寝る事ができず、自分の思い通りに準備が進まない。
こんな事でイライラしたくないのに、朝から怒ってしまう。

部屋はぐちゃぐちゃで、朝食は食べっぱなし。
長女と手を繋ぎ、歩かない次女を抱きかかえて自転車に乗せ、急いで保育園へ向かう。

朝起きて、支度をし、家を出るだけなのに、一日の仕事を終えたような疲労感。

 

毎日続く日々の中にある、何気ない朝でした。

 

どんなに寝不足でも、ご飯を食べ、
大泣きしていた子供たちも、笑顔で自転車に乗り、
思い通りにいかなかった朝でも、家族みんなが元気でいる。

振り返ると、疲れるだけの朝だと思えた時間の中に、たくさんの小さな幸せがありました。

近くにありすぎて、当たり前になりすぎて、気づく事ができなくなっていました。

 

人間は贅沢です。

 

幸せな日々も長く続くと「当たり前」になり、いつの間にか忘れてしまうのです。
その「当たり前」が最も大切だという事に。

 

育児や家事、仕事で忙しい日々も、時には立ち止まり、小さな幸せを見つけていきたい。

「当たり前」に感謝をして、毎日を過ごしていきたいと思えた朝でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です