育休復帰されたママへ。経験者が語る3つのポイント!頑張りすぎない事が自分を楽にする

今年の桜写真
4月も早いもので2週目になりました。

今月から育休復帰された方、慣らし保育真っ只中の方、復帰直前で不安いっぱいの方など様々だと思います。

育児と家事だけでなく、さらに仕事も加わってこれからやっていけるのかな・・・
毎朝保育園で大泣き。あんなに泣かせて本当に復帰してよかったの?
仕事が終わってからが本番。家事が思い通りに進まなくてイライラ!

4年前の私も同じでした。

私は2回育休をとりましたが、1回目の復帰後はとにかく大変で、保育園から帰ってきてすぐ食事の準備をしたいのに、疲れて甘えたい子供が泣いてぐずり、まだ授乳していたのもあってずっとおっぱいから離れず・・・

疲れているのなら早く食事をして寝かせてあげたいのに、帰宅して30分以上経っても帰った時のまま何も進んでいない。

私の方が泣きたいくらいでした。

「復帰直後から楽すると後が辛いはずだから、食事もちゃんと準備しよう。」
「1歳なんだから21時までに寝かせなきゃ。」

自分の中でこうしなきゃと決めたルールに縛られていたことが、よけいに忙しくさせていたのだと思います。

復帰直後で頑張っているママに伝えたい3つのポイント

その1:とにかく無理は禁物!スタートダッシュはスタミナ切れのもと

復帰直後はなにかと頑張ってしまいがちです。
というよりも、育児しながら仕事をしているだけでものすごく頑張っていると思います。
働いているママ皆さんに「お疲れ様です!」と言いたいくらいです。

まずは環境になれるまでは焦らず急がず、体がつらい時は無理をしない!
おかずだって惣菜でも良し。ママが倒れたら本末転倒。

3ヶ月もすれば新しい環境に慣れ、徐々にペースやリズムも掴めてくるはずです。

その2:保育園。今は泣いても必ず慣れます!まずは1ヶ月様子を見よう

我が家は長女が11ヶ月、次女は6ヶ月で保育園に入園しました。

長女は毎日大泣きし、入園1週間後に40度の高熱を出し、5日間も下がりませんでした。小さい体で新しい環境に慣れようとし疲れが出たのかもしれません。このときは本当に切なかった。

先行き不安でしたが、1ヶ月経った頃からだんだん泣かなくなり、お迎え時も笑顔を見せてくれるようになり一安心。

次女は、小さいうちに入園したせいか、数日の慣らし保育であっという間に慣れてしまいました。

子供の順応力の高さには本当に驚かされます。

また、先輩ママから「母親が毅然とした態度で預けた方が子供のため」とアドバイスをいただき、どんなに大泣きしていても「行ってきます。お仕事終わったら迎えにくるからね」と笑顔で子供に伝えるようにしていました。

これまでは泣いたらすぐ抱っこできたのに、今は泣いている我が子を置いていかなればならない罪悪感ってありますよね。

でも、保育園では自分の代わりに先生たちが可愛がってくれますし、お友達も周りにたくさんいます!

先生を信頼してお任せしてみてくださいね。

新しい環境の中で子供も大きく成長し、保育園でしかできないこと、学べないことをどんどん吸収していくはずです(^_^)

子供は親の気持ちを敏感に察知し、親が不安な顔をすれば子供も不安に気持ちになります。
お迎えの時は、「1日楽しかったかな?ママもお仕事がんばってきたよ!」と笑顔で抱きしめてあげてくださいね。

その3:手抜きは悪いことじゃない。むしろその方がハッピーになる!

「手抜き」と聞くとサボっているように感じる方もいるかもしれませんが、「育児をしながら仕事をする」には、適度な手抜きが必要です。

「手抜き」は決して悪いことではありません。

食事が毎日作れなくたって、子供が21時までに寝ることができなくたっていいんです。
掃除ができず部屋が汚れていたって、気にすることはないですよ。

食事だってお惣菜やお弁当を買ったっていいんだし、働いていたら毎日掃除なんてできません!

もちろん子供が早く寝る事はいいことですが、例えば帰宅が19時だとしたら、たったの2時間で食事、入浴、寝かしつけするのってそもそも厳しいですよね。

親の思い通りに行動してくれないのが子供ですから(笑)

仕事も家事も育児もひとりで完璧にやれるお母さんっていないと思いますよ。

もちろん、私もそのひとりです(^_^)

平日はおもちゃが散乱してるし、疲れた時は牛丼お持ち帰りしてますし、子供が完全に寝るのもほぼ22時になってます。

むしろ早く寝るよりは、お風呂や布団の中で1日の出来事を聞いたり、子供たちと話してコミュニケーションを取ることを優先させているくらいです。

1度目の復帰では、必死すぎてこんな余裕はありませんでした。

今までのやり方を変えずにやろうとしてしまっていませんか。
「育児」「仕事」を100%完璧にやろうとしていませんか。

私のように、自分が決めたルールに押しつぶされイライラしてしまうくらいなら、そんなルール無くしてしまいましょう!

毎日時間に追われ、思い通りに作業が進まず、仕事との両立ができない自分に自信を無くすよりも
「これだけ頑張ってるんだから、できなくてもしょうがない!むしろ頑張る自分を褒めてあげたい」と思って過ごした方が幸せな気持ちになりますよね。

一番大事なのはお母さんの笑顔です

お母さんが笑顔でいれば、子供も家庭も安定しますよ。
まだまだ、新しい生活がはじまったばかり。私も心機一転がんばっていきたいと思います。

■関連記事
子供とのお風呂は楽をしよう!仕事で疲れた日でもオールインシャンプーで時間短縮とヘアケアを

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です