洗濯で落ちない泥汚れの救世主!ウタマロ石けんは汚れに強い

我が家のわんぱく女子たちは、保育園で目一杯遊び、毎日驚くくらい服が泥だらけになって帰ってきます。

特に靴下は「ちゃんと靴はいてる??」と聞いてしまうくらい真っ黒です。

子供たちが元気に遊んでいるのは嬉しい事ですが、いざ洗濯をする時にはあまりの汚れにため息をつく事も……。
泥汚れって通常の洗剤で手洗いしても、洗濯機で洗っても汚れが落ちませんよね。

今まで泥汚れとほぼ無縁だった私は、途方に暮れてしまいました。

しばらくは、ドラッグストアで見つけた部分洗い用の靴下泥洗剤を使っていましたが、靴下だけでなく上着もズボンも広範囲で汚れてるため、汚れは落ちても、時間やコストパフォーマン的にはイマイチでした。

しかし、そんな泥汚れから我が家を救ってくれたのが「ウタマロ石けん」です!

驚くほど落ちる泥汚れ

我が家のウタマロ石けん

こちらは我が家で毎日使用しているウタマロ石けんです。

「ウタマロ」のロゴがレトロでお気に入りです!
(水に溶けやすいので、私はパッケージのビニールを全部剥がさず使います)

使用方法は、汚れた部分を水またはお湯で濡らし、ウタマロ石けんを塗ってもみ洗い。
手洗い中に落ちない汚れも、水またはお湯ですすぐときれいに落ちています!

40度くらいのお湯で洗うのが、一番汚れが落ちやすい気がします。

さらに気になる汚れには、石けんを塗ったまま洗濯機に入れるのがおススメです。

早速洗ってみました

長女の泥汚れの靴下をウタマロ石けんで洗ってみました。
汚れている靴下の写真を失礼いたします。
靴下洗濯前写真

今日の靴下は、これでもまだきれいな方です(笑)
足の裏部分だけでなく、全体的にピンク色が黒ずんでいますね……。

 

こちらは、40度ほどのお湯ですすぎ、ウタマロ石けんでもみ洗いした靴下です。
靴下もみ洗い後写真

まだ、洗った直後なので濡れている状態ですが、特に汚れていたつま先やかかとの泥汚れも落ちています!

 

もみ洗い後、洗濯機で洗濯し、乾かした靴下。ピンク色が戻ってます!
靴下乾燥後写真

本当に笑っちゃうくらい、泥汚れが落ちていますよね!
我が家の必需品です。

なぜ石けんが緑色なの!?

最初、ウタマロ石けんを見たときに驚いたのは色です。なんで緑!?
この緑色にも秘密があったのです。

ウタマロ石けんの緑色は2つのサインの役割を果たしています。
1つは汚れた部分にしっかり石けんが付いているか確認するため。
ガンコな汚れ落としには、ピンポイントで汚れに石けん成分をなじませることがとても大切です。
そして、ついた石けんの緑色がなくなるまでしっかりもみ洗いをします。
もう1つのサインはこの緑色がなくなった時、しっかりもみ洗いできたサインとなります。
この2つのサインを確認してから洗濯機で洗ってください。

「ウタマロ石けん」公式サイト:Q&Aより引用

緑色だからこそ、汚れに石けんが付いているか、もみ洗いできているか確認できるのですね!

原料も環境に配慮したウタマロ石けん

ウタマロ石けんは、精製された回収リサイクル油を原料に使用し、環境にも配慮しています。
汚れにも強く、環境にも優しいなんて一石二鳥ですね。

また、ウタマロ石けんの香りは「さわやかなハーブ系」です。
個人的には「ミント」のような「レモン」のような香りを感じます。

意外だったのが、夫がこの香りを気に入っており、いい匂いがするねと喜んでいました。

泥汚れだけじゃない!いろいろな汚れもきれいになります

ウタマロ石けんは、泥汚れだけではなく、いろいろな汚れもきれいに落としてくれます。

食事の食べこぼしや皮脂汚れもそうですが、うんち汚れや子供の鼻血までもきれいにしてくれました。
(鼻血など血液汚れを洗うときは、お湯だと汚れが固まるため、必ず水で洗ってくださいね)

いずれ始まる次女のトイレトレーニングの時もお世話になります!

なんとウタマロ石けんは今年で発売から60年に

1957年に誕生し、長い間愛されてるウタマロ石けん。

本当に我が家もお世話になっています。子供たちが大きくなっても、洗濯の必需品として使っていきたいと思います。

ウタマロ石けんは、ドラッグストアでも販売されています。
泥汚れでお悩みの方、ぜひ使ってみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です